スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
自画像☆

9月2日。
8月が、夏が終わるなあとは思っていたけれど、
もう9月も2日過ぎたんですねえ。
早い早い。

今日は日曜日。
び術教室の日でございました。

構想を練る段階で、
「自分」自身をテーマにすることを決めはしたものの、
まさか、自画像を描くことになろうとは。
先生とあれこれ相談していくうち、そういうことになってしまい、
戸惑い半分、楽しみ半分です。

今回は、水彩画に取り組むのですが、
制約は限りなく無いに等しく、
画面のどこかに水彩絵の具が使われていればいい、
というくらいのもの。
わたしなどは、まだ初心者、ど素人なので、
写真を模写しても可! ということで、
自分の顔写真を見ながら描くことに。

ただの自画像ではつまらないので、
Photoshopでフィルタをかけて、
わざと歪ませた、ちょっとオカルトちっくな写真を持参。
早速、えんぴつで大まかに描いてみましたが、
先生をして「怖い」と言わしめてしまいました♪

問題は色。
来週、着色してゆく予定なので…
悩みどころです。


それを悩む前に、また地獄の一週間が始まります。
服飾学校、かなり厳しいことになっています。
先生に叱られるとかそういうことはないですけれど…
宿題、宿題の毎日です。

眠い…。
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

【2007/09/02 22:59】 | アート | トラックバック(0) | コメント(2)
水彩画はじめ☆

び術教室。

今月から日曜の枠に移って再スタート。
気合を入れて行ってみたところ、本日の生徒はわたし一人。。

3人になると聞いていたのに…。
お一人は急にお辞めになって、もうお一人は欠席とのこと。
あらま、まんつーまん!

でも今日はエスキース(構想)の時間だったので、
人がいないほうが集中できてよかったかな。

「始めてまだ間もないから、ちょっと難しいかもしれないけど…」

先生のおっしゃるとおり、
まだ、デッサンは卵を一個、描いただけだし、
水彩画なんて、中学の美術の授業以来だけれど、
テクニック含め、いまのありのままを表現すればよし!

…ということで、今月、来月と6回の授業の間に、
モチーフ無しの、構成水彩画を描いていきます。


「だいたいのテーマ、決まってる?」

そうくると思って、考えていた過程で、改めて気づく。

他の方の作品を見ると、戦争やエコロジーなど、
自分なりの社会的メッセージを表現したものが多い。

一方、わたしの作るものは、
いつも自分自身の内面や、社会と関わる自分の様など、
自分自分

やっぱり、なんだかんだ悩んだり落ち込んだりしつつも、
結局、自分大好き、自分本位の、勝手奔放な人間なのかなと、
思いあたる出来事があれこれ頭をよぎったりして。。

日常のちょっとしたこともそうだけど、
以前、体験入学の日に取り組んだ、コラージュ
これは、我がブログのタイトルをイメージしたものだった。
「スイミンぐする自分」を沼の水面下に配置した。

そして先週やった、モンタージュ
雑誌の写真を切り抜き、組み合わせて貼っていく。
同じく、以前記事にも書いた、
「持て余している身の回りのモノたちと自分」を表現してみた。

どちらも画面には、私自身を象徴するものがいる。
どうなんだろうか、これは。

でも、先生は、
「それは決して悪いことじゃないし、むしろ好ましいこと」
そう言ってくれたので、
こんなふうに、どこか情けなく思っている部分も含めて、
存分に、「自分」をテーマに描いてみることにする。

スケッチブックに、思いつく限りのキーワードを書き出す。
キーワードをカテゴリーに分けて、
それぞれの関係を、矢印などで結んでみたり。
それをもとに、いくつか簡単に絵の構成を描いてみたり。


作業が終わると、
いつものようにお茶とお菓子をいただきながら、
本日の作品の品評会。

今日は他の生徒さんがいなかったかわりに、
先生の奥様がいらしたので、いっしょにお茶をいただく。

ふうふの話、仕事の話…

いろいろ話すうちに、偶然、
奥様がお勤めの、市内の小さな写真屋さんは、
春にわたしが面接を受けて…落ちたところだと判明!

なんでも40名近い応募があったとかで。
でも不思議と、お互い、姿をぼんやりと覚えている。

お世辞ぬきで、奥様の中でわたしの印象はよかったそうで、
「今度また募集があったら、声かけますよ。社長に話してみます!」
とおっしゃる。…ぜひお願いします♪


でも、春の面接にもし合格していたら、
いまこの教室に通ってはいなかっただろうから、
前回の失敗は、むしろよかったのかなと思う。

世の中、広いようで狭い。
そして、出会いってほんとうに不思議。


次回はいよいよ、実際に描きはじめていく予定。
どんなものが飛び出すやら、怖い反面、楽しみでもある。

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

【2007/08/07 03:04】 | アート | トラックバック(0) | コメント(2)
たまごを 「見る」!

び術教室、本入学初日です。

今日はデッサン基礎。
布の上に置いたたまごを、えんぴつで描いていきます。
一度こういう訓練をしてみたかったんだ。

描くことは、ものを「見ること」。

こういうことでもなければ、たったひとつのたまごを
こんなに注意深く観察することなんてないもの。

真っ白いたまごを、画用紙という平面上に、
いかに丸く、実際に存在するように描くか。
覚悟はしていたけど、やっぱりむずかしい。

暗いところ、明るいところ、
じっくり観察しているつもりなのに、
いつの間にか、かけはなれたものになっていたり。。

作業が終わると、先生がお茶を入れてくださって、
お菓子をいただきながら、今日の講評。

先生はまず、いいところをほめてくれます。
年は私とほとんどかわりませんが、
教え方の基本を、きちんと押さえている方です。

持ち味がでていて、やさしい印象の、
いい作品とお褒めの言葉をいただきました。
うれし~~♪

でも…これから学んでいくうちに、おそらく一度、
その持ち味が崩れていくことになるだろうとのこと。
その後で、また取り戻すことができるから、と。

長い道のりになりそうです。

それにしても、ご一緒したほか3名の生徒さんは、
けっこうご年配のおばさま方なのですが、
ロバート・メイプルソープが大好きという方がいらっしゃいました。
素敵です☆


次回の課題は、
「今日忘れていったお月謝をきちんと持っていく…」
小学生だよ、まったく。。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/10 02:52】 | アート | トラックバック(1) | コメント(0)
び術教室

今週は、試験を受けたりCADの勉強をはじめたり、
朝から晩までではないけれど、月曜からフル稼働でした。
そこそこがんばったんじゃない? わたし。


忙しくて、今週いちばん印象に残ったことを書いてなかった。。

月に3日ほどのペースで、美術教室に通い始めたのです。
おけいこ三昧。からだが持つのだろうか。。

きっかけは、とあるカフェに置かれた一枚の葉書。
やさしいタッチで描かれたビンのような絵が地にあって。
(のちにこれは版画だったと判明…)

術 教 室」 美術で自己表現、してみませんか?

とありました。

見ること、知ること、感性を磨くこと――

どれをとっても、いまのわたしには間違いなく必要なことでしょう。
未来のビジョンが見えないなら、ここから始めれば?
…と天使の声が。。(ウソ)

でも、実際先生と会って、お話をを伺って、
ぜひやってみましょう! …ということになり、
今週あたま、体験教室に行ってきました。

教室は、古い民家を借りてやってらっしゃるそうで、
木造、平屋の建物に入ると、
畳の部屋に、モチーフとして使うのだろうモノや、
画材がたくさん置かれていて、
雰囲気はさながら、映画版『ハチクロ』の修ちゃん先生の家のよう。
そうやってみると、この先生も堺雅人さんにちょっと似てるかも。。

まだ体験だけど、
もうわたし専用のスケッチブックも用意してもらっていて、
なんだかうれしい♪
子どもの頃、ピアノ教室で、
はじめてバイエルを手にしたときのワクワク感に似ている♪

初心者でも楽しめるようにと、デッサンやクロッキーではなく、
パピエ・コレ(papierはフランス語で紙、colleは糊で貼るという意味)
をやってみることに。

初めは、モノクロの濃淡、グラデーションのある
4枚の四角形だけを使って、画面構成。
バランスに細心の注意を払って貼っていきます。
斜めに貼ることもできたはずだけど、どうしてもそれではうまくいかず、
直線的な構成でまとめてみます。
先生は、「緊張感を感じる」と言ってくれたけど、
思い切ったことができないのは、わたしらしいなあ…なんて思いました。

つぎの一枚は、枚数も、紙の素材も自由ということで、
このブログのタイトル、
「底なし沼をスイミンぐ」を表現してみました。

濃紺とむらのある紫色の和紙をベースに、
異なる質感の紙を重ねていきます。
なかなかきれいにできました。きれいすぎて沼じゃないくらい(笑)
スイマーとしてオレンジ色の正方形の「わたし」を配置。
水草に足をとられているようなイメージでひだひだの紙を置いたのだけど、
先生は「いかだに乗ってるの?」と。。
ダメじゃん。スイマーは自力で泳がないと。。
表現力はまだまだです。

入学決定ということで、最後にお月謝袋をもらいました。
これも先生お手製の版画で数字がふってあって、
とってもかわいい♪

今回は楽しかったけど、
先生いわく、この先、苦難の道が待ち受けているそうです。
ううっ、くじけないでゆけるかな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2007/06/30 00:50】 | アート | トラックバック(0) | コメント(0)
底なし沼をスイミンぐ


日々のあれこれ。過去のなにそれ? 底なしの底に何がある? その奥には…。わからないから泳ぐんだってば。 すみません浮き輪ください……

プロフィール

ジン

Author:ジン
ココロとカラダのリハビリ中
人生軌道修正真っ只中デス。

主成分:
○'90年前後のUK ROCK
○日本のROCK/POPS(曲者)
○笑い ○おもちゃ
○雑誌 ○漫画
○服・雑貨(ゆるかわ)
○野望・夢(しばしば空想or妄想)
○漠然とした不安

関連用語:
PD(パニック障害)/うつ/不安/
パーキンソン/認知症/
DTP/Mac/写植/服飾 etc.


※プロフィール画像―背景の
 素敵な画像は「ゆん」さま↓
(c)Tomo.Yun URL

メッセージ

☆ジンへのメールはこちら↓♪

☆メールはこちら♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2 カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

試飲コーナー

☆選りすぐり脳内麻薬♪

Nine Star Ki Astrology

Amazon.co.jp

FC2 Bookmark

FC2ブックマークに追加

FC2 BLOG Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。