スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
引越

母の、特養入居が決まった。


今いるグループホームに入って4年。
認知症であっても、最初は元気に歩けていたのに、
入居後発症したパーキンソン病が進んで、
今は寝たきり。腕を上げることもできなくなった。

いろいろと医療処置が必要になってきて、
看護師さんが常駐していない今の施設では、看るのが難しく、
今年に入って特養をあちこち申し込みしてまわっていた。

ニュースなどでも言われているように、
特養というのはどこもいっぱいで、市内だと数百人単位の待機者がいる。
何年も待つのが当たり前という感じ。

介護職員にできない医療行為も、家族には認められていたりして、
在宅介護の可能性も考えざるを得なかった。
自分を育ててくれた母のためとはいえ…
一人きりで介護なんて、まるで自信がなかった。
介護サービスを最大限に使っても、難しいと思った。
それでも他に選択肢がなければやるしかない。
自分の性格や体力を思うと、仕事は辞めなければいけないだろう。
自由に外出もままならない環境で、やっていけるだろうか。
その先の、わたし自身の将来はどうなるんだろう。
考え出したらくらくらして、ぐちゃっってつぶれちゃいそうだった。
想像だけで情けないけど、かなりつらかった。


ところが、異例のスピードで特養から電話がきた。
要介護度の高さだとか、家族構成だとか、考慮してくれたのだろうけど、
それにしても早い。こんなに早くて大丈夫かと不安になるくらい。

新しい施設は、パッと見丁寧に管理されていそうだし、
提携病院も近いし、評判も悪くはなさそうだけど…
本当に大丈夫かどうかは入ってみないと分からない。
本人がなじめるかどうかがいちばん心配だ。

でも…不安よりホッとしたというのが正直なところ。

順番待ちで入れないお年寄りや、
在宅で介護がんばってる人がたくさんいるのだから、
とにかくまずは感謝して、新しい環境で母といっしょにがんばらなくては。

自分の時間がもてることにも感謝。…まだつい無駄にしがちだけど。
しばらく気が向かなかった、自分の体のメンテもしようと思う。


まずは、連休明け、母の引っ越しが無事に終わりますように。
スポンサーサイト

テーマ:ほんのちょっとでも前進! - ジャンル:心と身体

【2009/05/02 21:29】 | 家族/介護 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<リハビリ | ホーム | 近況諸々>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sokoswim.blog107.fc2.com/tb.php/102-ccf7036e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
底なし沼をスイミンぐ


日々のあれこれ。過去のなにそれ? 底なしの底に何がある? その奥には…。わからないから泳ぐんだってば。 すみません浮き輪ください……

プロフィール

ジン

Author:ジン
ココロとカラダのリハビリ中
人生軌道修正真っ只中デス。

主成分:
○'90年前後のUK ROCK
○日本のROCK/POPS(曲者)
○笑い ○おもちゃ
○雑誌 ○漫画
○服・雑貨(ゆるかわ)
○野望・夢(しばしば空想or妄想)
○漠然とした不安

関連用語:
PD(パニック障害)/うつ/不安/
パーキンソン/認知症/
DTP/Mac/写植/服飾 etc.


※プロフィール画像―背景の
 素敵な画像は「ゆん」さま↓
(c)Tomo.Yun URL

メッセージ

☆ジンへのメールはこちら↓♪

☆メールはこちら♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2 カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

試飲コーナー

☆選りすぐり脳内麻薬♪

Nine Star Ki Astrology

Amazon.co.jp

FC2 Bookmark

FC2ブックマークに追加

FC2 BLOG Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。