FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
盆行事☆

抱えていた学校の宿題を一つ、
いちばん気の重かったものを片付けて、
やっとここ数日を振り返る余裕ができた。

先週末から4日間、お盆休みがあったはずなのに、
たまった疲れを癒すのに費やしたんだったか、
宿題の入り口で立ち止まって動けずにいたんだったか、
なにか、あっという間に過ぎちゃったな。。
海やプールへ行く時間も、今年はもうとれそうにないか…。


一つだけ。
13日には予定通り、お墓参りに行ってきました。

本当は、誰も居ぬまま放置してある、
実家の雨戸を開け、空気を入れ替え、
この日くらいは、お仏壇にもきちんと盆飾りを施して、
古い家と、自分の気持ちを、少し整えたかったのだけれど、
そこまでの体力的、精神的余裕もなく、
最低限、お墓参りだけでも、と。


いつものように、先にお花とお線香を調達。
あと、父のためのお酒も。。

あれこれないがしろにしていることへのお詫びの気持ちと、
こういう言い方が良いかどうかはわからないが…
わたし自身が、少しでも気持ちよくお参りできるよう、
お花は時間をかけて慎重に選ぶ。
高いものは買わないけれど、
ベーシックな菊の束に、少し華やかで大ぶりな花を添えて、
バランスよく。

お寺の敷地内に車を停め、玉砂利の上に足を降ろす。
ちょっと背筋の伸びる思いがする。

お願いしておいた卒塔婆を探していると、
施主に自分の名前の書かれたものを見つけた。
前回までは、母の名前でお願いしていたのに。。
今回は、いまはもう苗字の違う、わたしの名前が書かれてあった。

春に、お菓子と護持会費を持って、
近況報告がてら、お寺にご挨拶に伺ったので、
それを境に、この墓は今後、私が守っていくものと、
正式に受け継がれたのだな。。

また一つ、大人になったような、責任感と同時に、
やっぱり少し、寂しさと心細さを覚える。
お墓の前に立つまでに、目に溜まった涙を乾かした。

強い日差しのために、すっかり熱くなった墓石に、
汲んできた水を、柄杓でたっぷりかけていく。
たっぷり、たっぷり。
あまりに暑いので、すぐに桶の水は底をつき、
汲みなおしてこなければならないほど。
これだけかければ、少しは涼しくなったはず!

選んできたお花を、うまく二束に分けて生ける。
線香に火をつけるのは苦手で、いつも苦戦するから、
そうしている間、カップ酒を父のために供えておく。
持ち帰らなければいけないから、
いまのうちに飲んでね、とつぶやきながら。

線香の煙がもくもく立ち昇るのを見とどけて、
荷物やごみをすべて片付けて、
あとは立ち去るだけにしてから、
手を合わせて、目を閉じて、
少し長めに、気の済むまでしばらくそのままいるのが常だ。

たいていは、
ご先祖様に、
おじいちゃん、おばあちゃんに、
お父さんに、
ただただ、ひたすら詫びることばかり。

家の手入れができなくてごめんなさい。
お母さんに何もしてあげられていなくてごめんなさい。
無駄遣いばかりしてごめんなさい。
好き勝手に生きてごめんなさい。
こんな娘で…ほんとうにほんとうに、ごめんなさい。

でも、どうか見捨てないで。
見守っていてください。。
そんなふうに、延々心の中で唱えてる。

目を開けたら、もう一度、しばし墓石に目をやって、
飲んでくれたであろカップ酒をバッグにしまって、
すぐにその場を離れる。
いま唱えたことを、心に留めはしても、
ずるずる引きずらないように。
泣きながら帰るようなことにならないように。

こうして無事、今年も盆の行事が終わった。


次の日の朝方、夢を見た。
おじいちゃん、おばあちゃんもまだ生きていて、
もちろんお父さんもいて、お母さんもまだ元気で。
みんなで食卓を囲んでいる夢。
ああ、やっぱりあったかいなあ…なんて思いながら、
…すうっと目が覚めた。

しばらく、ここがどこなのかわからなかった。

おじいちゃん、おばあちゃんは?
もう、とっくに亡くなったよ。

お父さんは?
お父さんも、もうこの世にはいないよ。

お母さんは?
お母さんは、いまホームに居るんだった…。

じゃあここは?

……ああ、そうだ。
いまここには、わたし一人なんだ。
やっとわかって、またボロボロ泣いてしまった。

なんだってこんな残酷な。。
孤独を自覚させるような夢。

悲しくて一瞬、そう思ったけど、
考えてみたら、出てきてくれたのかなあ、なんて。
この馬鹿娘のところへ。

久しぶりに姿を見られて、うれしかったですよ。
気合入れなおして、いろいろがんばります。
…まあ、、ゆっくりと♪
スポンサーサイト

テーマ:おだやかな心でいるために - ジャンル:心と身体

【2007/08/18 01:58】 | 家族/介護 | トラックバック(0) | コメント(3)
<<自画像☆ | ホーム | 手拭い>>
コメント
ジン、泣かせてくれたよ。僕も淋しい。
【2007/08/28 19:51】 URL | T.George #-[ 編集]
もし、お墓参りに行けなかったとしても、ジンの気持ちだけで十分なはずよ。
沢山詫びてきたから、次は感謝でもいいんじゃないかな。自分を好きになる人の上位ランクには自分がくるのがいいみたいよ。行き過ぎると、ナルシストっぽくなって危険だけど…。
色々あって大変だけど、ゆっくり進んでいこうね。
【2007/08/29 16:50】 URL | 子猫 #-[ 編集]
> T.Georgeさん
T.Georgeさんも、
似た境遇でいらっしゃるとのことでしたね。
たまには存分に泣いて、また次の日から
しっかり歩いていこうと思う、今日この頃です。

> 子猫
うう、ありがとう。
そうだね、次は感謝してくることにするよ。

わたしはダメだダメだと書きつつも、
そんな自分が実はけっこう好きだったりします。
激しく嫌いになる日もたまにはあるけれど…。
だからきっと大丈夫!
うん、お互い、ゆっくり進んでいこうね。
【2007/09/02 22:06】 URL | ジン #ZwMEGkpk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sokoswim.blog107.fc2.com/tb.php/89-71b41a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
底なし沼をスイミンぐ


日々のあれこれ。過去のなにそれ? 底なしの底に何がある? その奥には…。わからないから泳ぐんだってば。 すみません浮き輪ください……

プロフィール

ジン

Author:ジン
ココロとカラダのリハビリ中
人生軌道修正真っ只中デス。

主成分:
○'90年前後のUK ROCK
○日本のROCK/POPS(曲者)
○笑い ○おもちゃ
○雑誌 ○漫画
○服・雑貨(ゆるかわ)
○野望・夢(しばしば空想or妄想)
○漠然とした不安

関連用語:
PD(パニック障害)/うつ/不安/
パーキンソン/認知症/
DTP/Mac/写植/服飾 etc.


※プロフィール画像―背景の
 素敵な画像は「ゆん」さま↓
(c)Tomo.Yun URL

メッセージ

☆ジンへのメールはこちら↓♪

☆メールはこちら♪

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2 カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

試飲コーナー

☆選りすぐり脳内麻薬♪

Nine Star Ki Astrology

Amazon.co.jp

FC2 Bookmark

FC2ブックマークに追加

FC2 BLOG Junkie

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。